キンテロはハバナシガー、キューバ葉の名産地ボルターバホ産の葉を使用のライトな味わい

サイトマップ

初心者でも見分けやすい葉巻の質と価格について

キンテロの特徴

1921年にアウグスティン・キンテロが作ったブランド

シガーのキンテロには5種類あることがまず特徴となります。それぞれに特徴があり、スモーカーの嗜好の特徴にあったキンテロを 探すところが葉巻初心者の第一歩です。

葉巻の王国ハバナ産のキンテロは爽やかなアロマとスパイスーさが特徴のシガーで、初心者でも楽しみやすい 種類となっています。吸い口カットが要らない特徴の種類もあり、1本の喫煙時間は15分から50分と銘柄により変わります。

銘柄にはパナテラス、ロンドレスエクストラ、ナシオナーレ、プリトス、ミニシガリオがあります。 それぞれのキンテロ葉巻の特徴と値段を比較しましたのでご参考にして下さい。

値段の相場

例えば、1本80~750円の間くらい、と同じ葉巻銘柄であってもそのコストパフォーマンスと価格幅は特徴があります。

一番安いものはロンドレスエクストラと言われ1本80円位、一番高いものになるとミニシガリロと呼ばれる葉巻で1本750円位という高さになるのも特徴的です。

また、価格の差がでるのは、葉巻の特徴でもある”巻き”で、シガーが機械巻きなのか手巻きなのか、また巻く時は機械でも仕上げが手作業のかどうかにもよりますし、シガー1本を吸い終わるのにかかる喫煙時間にもよると、それぞれの特徴次第と言えます。




キンテロパナテラスの特徴

ポイント

・喫煙時間:約30分
・価格帯: 750円位(1本)
・味の特徴 :ライト
・リングゲージ/長さ : 26mmx11.5mm


特徴など
灰皿にのるパナテラス

葉巻の初心者でも楽しみやすい、パナテラスは吸い心地はスパイシーでライトな味わいが特徴。上品で香ばしい香りををビギナーでもお手軽に楽しめます。 女性にもおすすめ。手作業でハバナ産の葉巻でお手頃なものとしてはこのパナテラスがお勧めなのも特徴です。
初めはフランス市場用に作成された葉巻だったのですが、パナテラスの持つ吸いやすさもあって、女性シガーファン からも愛されています。スパイシーな吸い心地の割に軽い味わいという特徴もあって、幅広いハバナ・スモーカーから愛される一品です。

キンテロロンドレスエクストラ

ポイント

・喫煙時間:約50分
・価格帯: 650円位(1本)
・味の特徴:ライト
・リングゲージ/長さ : 15.8mmx123mm


特徴など
煙がでる葉巻

味わいライトで、葉巻初心者にお勧め。ロンドレスエクストラの特徴は上品な木の香りと、ナッツ系の旨みと言えるでしょう。 吸い口はスパイシーな味わいのシガーです。ロンドレスエクストラは特徴的に喫味が軽いですが、一気に吸うと葉巻の後の方に辛味が増えてしまい 味わいが減るので、ゆっくりふかしてしてその特徴的な味を楽しみましょう。 ロンドレスエクストラの色は少し濃い目の赤褐色でかっちりと巻かれているわりに、部分的に巻きむらがあるように柔らかいのも特徴です。  



キンテロナシオナーレ

ポイント

・喫煙時間:約50分
・価格帯: 750円位(1本)
・味の特徴:ライト
・リングゲージ/長さ : 15.8mmx140mm


特徴など
ボックス入り

ナシオナーレの特徴はキンテロ葉巻シリーズでも、一番明確な甘さを感じることができるシガーという点です。 この葉巻はフレーバーはライトで香りは上品なのも特徴。ナシオナーレは単調な味が続くのでなく、時々酸味 を感じることもでき、飽きのこないフレーバーなのも特徴的です。ハバナ産のハンドメイド葉巻でなかなか この値段のものでこの質のものを探すのは難しいといえるシガー。吸い口はなく、カット要です。

キンテロプリトス

ポイント

・喫煙時間:約30分
・価格帯: 1400円位(5本)
・味の特徴:ライト
・リングゲージ/長さ : 11.5mmx106mm


特徴など
ボックス入り

プリトスは見た目の通りシガリロの長い葉巻です。触った特徴はシガリロより柔らかいのですが、 それに反して特徴的な見た目はゴツゴツ荒々しい感じのシガーです。香りの特徴は表面が木と 合わさって甘い香りのプリトス。吸い口があるので葉巻初心者には嬉しいのも特徴です。 その特徴的な濃い目の甘味の後にフルーツのような花のような匂いの2つのフレーバーを 楽しめるプリトス。最後はこれも特徴的なスパイス感のある旨さを残してくれる葉巻です。



キンテロミニシガリロ

ポイント

・喫煙時間:約15分
・価格帯: 1600円位(20本)
・味の特徴:マイルド
・リングゲージ/長さ : 8mmx83mm


特徴など
箱入り葉巻

ミニシガリロはキンテロシリーズで一番安いのが特徴です。この葉巻のフレーバーは 濃厚で角がなく、丸さを煙から感じることができる煙が特徴的。コクも深く、上品な木の香り のシガーです。ミニシガリロは口当たりは若干きついと感じますが、マイルドさを逆に 感じさせてくれるのも特徴的。中盤では更にコクが強くなり、葉巻からナッツに近い 甘味が、終盤はシガーを丁寧に吸わないと辛味がでますが、他の安価なシガリロより 辛味がでにくく、最後までおいしいのも特徴の葉巻です。  

葉巻の初心者の基礎的知識