3段階のシガーの世界を知ってみましょう

サイトマップ

どのように葉巻のテイスティングが行われているか初心者のための情報

テイスティング

葉巻の複雑な魅力と特性

葉巻のテイスティングの方法についてご説明致します。始めに、キューバシガーには、テイスティングにとても 優れた感性を求められます。とは、言いますが、特別なスキルが必要というわけではなく、我々が日常的に使用 している感覚を使っていければ問題ないと考えてもらってよいでしょう。日常的に意識を持ち、真剣に取り組む事に よって生まれる結果なので、葉巻の複雑な魅力と特性を感じられるようになるためには、時間と経験が必要不可欠だ ということです。

シガーの世界はとても広く価値がある

更に、ワインや他の様々な嗜好品と同様に、シガーの世界はとても広く、価値がかなりあるというだけでなく、 誰かに扱われる事によって、さらに魅力を引き出し、その人の経験や精神状態、食事の内容、一緒に飲むお酒などに よって、感じる感性は様々なものとなるのです。なので、おおざっぱに「あの銘柄がどうだった」というよりも、 「X月X日、誰と食事。食事後のあの銘柄が最高」という風に具体的な解釈が必要になるのです。この事を難しく 考えずに、あなたが楽しむ事を重点的に考えましょう。

ですが、例を挙げれば最高のシチュエーションで、葉巻に着火する機会が訪れたとしても、喜びを増やしてくれる はずのシガーの選び方や、味わい方がわからなくては、その喜びを表したり、感じたりする事が出来ないと思います。 葉巻を日常的に口にするためには、その日の為に自分好みのシガーを探す事から始めなければならないのです。 基本的に、シガーの味わい方は、吸い始めてから、吸い終わるまでに3つの変化を感じる事が出来るといわれています。

3つの段階

ポイント

ここでは、その3つの段階の変化をご紹介したいと思います。まず、始めの段階は“スタート”と呼ばれ、葉巻に火を つけた直後の吸い始めの段階のことを言っています。葉巻が徐々に温まっていき、風味が口の中で広がっていく事を、 存分に堪能する事が出来る段階です。そして、柔らかい口当たりとなっているので、とても吸いやすく特徴をつかみ やすい段階だといえます。そして、次の段階は“ボディー”といわれます。吸っているという自覚がだんだん強く なっていき、1番強い風味を味わう事ができます。この段階は、シガーテイスティングで1番理想的な時間だとも 言えます。

シガーが自然に消えていくのを見届ける
自然消火

そして、次は“フィニッシュ”です。吸っているという自覚は、どんどんとエンディングへと血がづいていきます。 舌は徐々に熱く感じ始めたころではないでしょうか。ですが、それを理由に灰皿に消したりせずに、尊敬の念を持ち、 シガーが自然に消えていくのを見届けましょう。この3つの段階で、風味は常に変化していると考えてよいのです。 その味わいを口に出したり意識する事によって、舌は新しい経験をあなたの記憶に上書きします。 その舌が脳を刺激し、よりその風味を感じることができるのです。

葉巻の初心者の基礎的知識