葉巻を始めたばかりの初心者に役立つ基礎的知識を学んでみよう

サイトマップ

カットの仕方や吸い方、害や種類など様々な点から葉巻を初心者でも楽しんで学べます

葉巻の吸い口の作り方

あなたは、葉巻を吸った事がありますか?葉巻をこれから吸いたい、または、まだ葉巻を吸い始めたばかりの初心者の人は色々な知っておくべき基礎的知識がありますので、順を追ってご説明していきます。まず、葉巻(シガー)を吸う際に、必ず行わなければならない吸い口を作る3つの“カット”の方法の基礎的知識を葉巻の初心者向けにご説明したいと思います。

1つ目のカットは、“フラントカット”という葉巻のカット方法をご説明致します。この方法で使用するのは、ギロチンカッター、ハサミといった一般的な葉巻のカット道具になっている事を初心者の方は覚えておきましょう。この方法は、切った場所がシガーと垂直になるようにカットする方法で初心者には少し難しいかもしれませんが、頭に丸みを残す事がコツとなっています。また、切った部分が残ってしまうと口当たりが悪くなるので注意しなければいけないのも基礎知識です。



色々な葉巻

“パンチカット”

2つ目は、“パンチカット”という葉巻のカット方法です。パンチカットは、シガーパンチという細い円柱の形をしているカッターを、葉巻の先に合わせ、ゆっくりと押し込んでカットする方法だと初心者の人は覚えておきましょう。注意する点は、ラッパーに穴をあける事が目的なので、深く穴をあけようとせずに、軽い力で行う事です。カッターの刃が5㎜ほど入れる所でカットすれば、穴から葉が落ちず、口当たりがとても良いカットの方法となっている事も、葉巻の初心者が押さえておきたい基礎的知識です。

葉巻を楽しむ

“Vカット”

3つ目は、“Vカット”という方法についてです。Vカットでカットした断面は、猫の目に似ている事から、欧米ではキャッツアイと呼ばれるカットの方法だと知っておくとカッコいいです。この方法は、葉巻の初心者の人には少し力の加減が難しいかもしれません。これは、爪切りと同様のイメージで、葉巻の先に切り込みを入れる方法になります。残念ながらよく切れるカッターが販売されていないので、葉巻の初心者の方は特に力加減に注意しながら、あなた好みの切り口を作りましょう。

その2葉巻に着火する方法と道具

喫煙する人

普段、普通の煙草を吸っていて、葉巻の初心者として葉巻に挑戦するのであれば、まず、葉巻の着火の方法の基礎的知識を知る必要があります。もしも、通常の煙草の火をつけるのと同様の方法で、葉巻初心者が煙を灰に吸い込みながら火をつけてしまうとムセて咳が出てしまいます。葉巻は、ふかしながら火をつけるという事をおさえましょう。それでは次に初心者向けに、葉巻の着火道具と着火方法をご説明致します。

まず、ライターによる葉巻の着火の方法の基礎知識です。ライターで葉巻に火をつけている人は多くいますよね。葉巻初心者の方は、コンビニや近所で売っているようなライターを使用してしまうでしょう。ですが、それは間違っていることを知っておきましょう。ライターで葉巻に着火する際に大切なのは、“ガスライター”を使わなければならないという事が基礎知識です。もしも、普通のオイルライターを使用してしまうと、本来のシガーの香りが オイルの香りと混ざってしまい風味が変わってしまうという知らなければなりません。

マッチを利用した葉巻の着火

ポイント 次は、マッチを利用した葉巻の着火です。マッチは、亜硫酸ガスがとても少ないので、軸が長いタイプの葉巻の着火の際に使用する事が多い道具であることを、初心者の基礎的知識として覚えておきましょう。マッチでの火の付け方は、炎の先端を使用して、シガーを回転させながらつけることが、葉巻初心者のつけやすい着火方法です。

次は、シダー片を利用した着火方法の基礎知識です。最近は減ってきたかもしれませんが、シダー片がまだ置かれている店舗がある事 も知っておくとよいです。また、シダー片を見つけたら、すぐ使用した方が良いでしょう。シダー片を利用した着火は、シダーの香りが葉巻につ くので、他の着火方法と比べて、火の移りが早く、風味がより豊かになるという事も、葉巻初心者の基礎知識として大切です。この際に、 葉巻初心者が気を付けなければならないのは、火の移りが早いので、燃えすぎないように注意することです。慣れない初心者がこれを 使うと火の移りが早く、葉巻に火が着く前に火が消えてしまうことがありますので、慣れた方に教えてもらうのがよいでしょう。 普通のタバコと違ってかなりつけにくいと感じるはずです。



その3吸い方と注意点

葉巻と灰皿

次は葉巻の吸い方と注意点についてご説明いたします。まず、吸い方についてですが、先の葉巻の着火方法と同じで、煙を肺まで吸い込んでしまわずに、口の中で溜めて吐き出すようにするということを葉巻の初心者は基礎知識として知っておきましょう。葉巻の煙を肺まで吸い込んでしまうと、これも先の説明の通り、煙にむせてしまったり、頭がクラクラしたりするのです。

初心者の人は、初めは物足りなく感じると思いますが、葉巻は、煙を口の中の粘膜を通して脳内に到達させるようなイメージで楽しむと、初心者は初めの間は考えても良いかもしれません。ですので、葉巻はゆっくりと時間をかかて吸わなければなりません。

大体1分に1度程度が一般的なペース

ポイントそして、葉巻を吸う間隔についてで すが、大体1分に1度程度が一般的なペースだという事を、初心者は覚えておきましょう。口に含む頻度が高くなってしまうと、口内に残 っている煙の量が多くなるという点と、煙の温度が高くなってしまい、せっかくの風味が台無しになってしまうので注意しなければならないという事も 、葉巻の初心者の知っておくべきマナーです。葉巻の初心者は煙草を吸っていても作法や吸い方が違うので、最初はどうしてもとまどいがちになってしまいますが、 初心者として基礎知識をゆっくりと身に着けていきましょう。初めは周りの人のマネでも構いませんし、どうしてもわからなければ、お店の 人に聞いても構いません。初心者なので、別に恥ずかしいことは全くありませんので、ちゃんとした作法と吸い方を身に付けましょう。

次に注意点です。まず、葉巻の初心者に知ってほしいのは、シガーの煙の特徴についての基礎的知識です。葉巻は、通常の煙草の煙に比べて重たく濃いと いうことを覚えておきましょう。ですので、空気の流れがない密室などでは、吸っている人の周りを取り囲むように煙が浮遊してしまうという 事を葉巻の初心者は覚えておく必要があります。なので、葉巻を吸う際には、強くはきすぎず、口を開け自分の側に吹き出 すようにしなければならないという事を、初心者の人は基礎的なマナーとして身につけましょう。 人に向けて煙を出すと匂いが大量にその人にいくため、迷惑になってしまうのです。また風向きが人の方向にいっていないかも気にしておく 必要があります。煙が人に直撃して迷惑をかけないようにしっかり覚えておきましょう。




その4持ち方と注意点

葉巻グッズ

太く長い葉巻を初めて手にした初心者の人は、恥ずかしい気持ちや、自分に似合わないと思ってしまうかもしれません。ですが、そのような気持ちは慣れると自然となくなってきます。そして、葉巻にハマってしまうと、持ち方にすら性格や心が現れているような気がして、誰もが大切に葉巻を持つようになるという事を初心者の方は知っておくとよいです。

葉巻の持ち方自体は、基本的に決まりはありませんが、一般的な葉巻の持ち方として、リングとなっている部分を親指と人差し指で挟んで、中指と薬指で支える方法か、葉巻を親指と人差し指で挟み、中指の背中で支えるといった持ち方の2種類が一般的なである事を、初心者は覚えておくとよいです。

葉巻の持ち方

ポイント初心者向けの簡単な葉巻の持ち方を言うなら、ビリヤードのキューを持っているような持ち方をする事が良いのも基礎知識になります。そして葉巻の持ち方の注意点として、初心者であっても、通常の煙草の様に2本指で挟む持ち方は、葉巻界では行ってはいけない持ち方である事を覚えておく必要があります。そして、吸う際には、吸い口を濡らさないようにしなければならない事も初心者に覚えて欲しい葉巻の知識です。もう1つの注意点は、葉巻を口にくわえたままにしない事です。

そして、葉巻を吸わない間は、火がついているフットの部分を外に向けずに、自分の方に向けておく のが常識なもの初心者のマナーです。これは、通常の煙草でも同様ですが、万が一自分が吸 っている葉巻の火で、他人に怪我をさせてしまっては危険だからです。葉巻は紳士の嗜好品ですので、 このような最低限のマナーは気にせずとも自然に体が覚える位にしておく必要があります。 最初はぎこちなくなってしまいますが、葉巻の初心者を卒業するためには絶対に必要なことですので、しっかり 行儀をみにつけましょう。

その5灰の落ち方と消し方

置かれた葉巻

葉巻の灰の落ち方と、火の消し方の基礎知識をご説明いたします。まず、葉巻の灰の落ち方の知識です。品質がよい葉巻の灰は3㎝から4㎝程度に、まとまって落ちる事を葉巻初心者の人は、まず知っておいて下さい。そして、この灰は、手でつかむ事が出来るほどに硬いです。

先にご紹介した葉巻は、品質が良い物ですが、一般的な葉巻は3㎝程度になったら、灰皿で軽く葉巻を指でトントンと叩いて、その振動で灰を落とすのが一般的なことを、葉巻の初心者の方は基礎的知識として覚えておきましょう。

通常の煙草のようにこすり付けて消さない

ポイントそして、消し方についてですが、消す際に、葉巻初心者が1番注意しなければならない点は、通常の煙草のようにこすり付けて消さない事です。葉巻を吸い終わって、消す際には、手を加えずに灰皿にそっと葉巻を置いて、自然に消えるのを待つ消火方法が普通であることを、初心者は知っておく必要があります。

葉巻を吸う人が初心者だった場合、間違って灰皿に擦りつけて火を消してしまうかもしれません。 その方法で消火しても問題はないのですが、葉巻自体が折れたり、灰の処理が面倒になったりなど、 余計な手間がかかってしまう事も初心者は注意しましょう。葉巻は、煙に よって酸素を吹き込まなければ、火が燃え続けることはないので、灰皿の上においた葉 巻の火は、自然に消えてくれるという事を初心者のうちに覚えておきましょう。 この点は勝手に根元まで燃え尽きてしまって、火が消えるタバコと大きな違いになります。火の消え方まで しっかり覚えておくことで、万が一に備えることもできるのです。

その6お酒と葉巻の相性

お酒と葉巻

葉巻の初心者に知ってほしい葉巻と相性の良いお酒をご紹介致します。始めにご紹介するお酒は、COGNAC(コニャック)についての基礎知識です。葉巻を吸う女性に人気が高く風味はとてもエレガントで葉巻と相性がよいお酒です。次は、ARMAGNAC(アルマニャック)についてです。フランスのアルマニャックで作成されたもので、男性に人気の種類で、こちらも葉巻と相性の良いお酒として有名なことを初心者の方は知っておくとよいです。

次にご紹介するのは、CALVADOS(カルヴァドス)というお酒についてです。カルヴァトスは、アルマニャックと少し似た風味なのですが、りんごが原料なので、ほのかなフルーツの香りを感じる事ができ、葉巻との相性もよいお酒として有名なことを基礎的知識として覚えておきましょう。そして、葉巻はフルーティーで女性らしい香りで、とても風味が強い物を選んだ方が、よりこのお酒にも合います。

SINGLEMALT(シングルモルト)

ポイント次にご紹介するのは、SINGLEMALT(シングルモルト)というお酒についてです。軽いテイストのモルトウィスキーとなっているSINGLEMALTの場合、軽めの葉巻を選んだ方が相性が良いということを、初心者の人は基礎的知識として押さえておきましょう。 少しクセのあるSINGLMALTならば、少し辛めの葉巻と合わせると、よりSINGLEMALTを楽しむ事が出来るという事も、知識として知っておくとよいです。

最後はMarc(マール)というお酒と葉巻との相性についてです。マールはワインの絞り粕で作成さ れているブランデーで、上品な香りのお酒です。これに適した葉巻は、たっぷりと煙のあり、 香りが強くない物が良いです。このように葉巻と一緒に楽しめるお酒は数多くありますので、 自分に合ったものを選びましょう。ここまでご紹介しました葉巻の初心者の方に知っておいて頂 きたい基礎的知識がご参考になれれば幸いです。